驚異の頭幅19mmoverのリッキー羽化!!?

IMG_4238.jpg
幼虫時に驚異の頭幅19㎜overを記録した驚異のリッキーが驚異の羽化しました。
写真では伝わりにくいと思いますがリッキーは体の厚みがヘラヘラよりかなり良いです。
そして大きさは驚異の146㎜....アレ?
どうしてこうなった。

20℃くらいで管理してましたが温度ですかね?
結局蛹化遅らせること出来なかったしヘラヘラと同じで22℃くらいがいいのかな?
と思いましたが18℃以下で管理してるリッキー幼虫は145gになってるし何なんだ。
巷では170㎜upのリッキーもできてるみたいだし飼育記事がビークワとかの雑誌に載るの期待してます。

IMG_4218.jpg
図らずもミニエラフスが数ペアできました。
オークションに出品中です。
即決で2ペアになります。
エラフスは相変わらず大きさ偏ります。
同じ環境なのに40㎜~80㎜も差ができちゃうのは飼育容器の関係かなと思ってます。
やはり小さいうちから大きいケースが必要なんかもね。
ホソアカの低温飼育ですが初齢からあんまり低い温度にすると加齢がすごく遅れるので、
16℃とかの低温にするなら2齢幼虫になってからが良いと思います。
うちのインペラ飼育では産卵初齢は20℃~22℃、2齢幼虫から18℃以下で飼ってます。
80㎜upはそれで出ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

右利き

Author:右利き
栃木の虫ガチ勢です。
好きなカブトはネプチューン。
好きなクワガタはタランドゥス。
巨大な昆虫大好きです。
明日から本気だして4年経ちました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までの訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR