予想以上!

IMG_3803.jpg
IMG_3802.jpg
IMG_3801.jpg
ディティエーーーーール!
まさかの脅威の83㎜!
交換前12gと全然期待してませんでした。
体はそんなに大きくない気がしたのでスルーしてたんですが、
今日まじまじと見たら顎が通常よりデカい気がしたので測ってみたら仰天!
うちではカワラ800㏄~1500㏄マットで飼育してたんですが、
この個体は2回目もカワラが余ってたので使ったんです。
たぶん1本目で小さかったのは成長しきってなかったところだったんですね。

一番デカい蛹で幼虫時21gだったやつがいたのですが.......。
うまくいかない物ですね。他にもデカいのは結構落ちちゃいました。
84㎜くらいはいってたと思うけどやはりこの辺になってくると無事羽化してくるのはなかなか難しいのでしょうか?
特に菌糸パワーで一年掛かる掛からないかで出てきちゃうので負担がデカいのかもしれません。
そこは累代でカバーしていけるんじゃないかなと思います。
それにしてもこの虫本当にカッコいいよね。
スポンサーサイト

まだまだ現役。

IMG_3777.jpg
7月の終わりに買ったWDミヤマがまだ生きてます。
年越すってのは聞いたことあるけども.....。
餌も1週間に安いゼリー1個(偶に忘れて2週間くらい放置してたり)あげるだけで特に大事にしてるわけでもないです。

ミヤマってすごく弱いイメージありましたが思いのほか丈夫ですね。
長生きも短命も個体にもよるんでしょうけどね。人も一緒です。


ミヤマが短命のイメージがあるのはやはり虫にとって夏場の高温多湿が鬼門なのでしょう。特に低温種ですしね。
とはいえ30度超えなければなんとかなると思います。
このミヤマも夏場は30度近くなるところにいましたが大丈夫でした。
ただ30度がぎりぎりのラインみたいでネプチューンとかは30℃超えた日に落ちちゃいました。
なので安全に飼うなら28℃くらいまでに抑えた方が良いのかもしれませんね。

大きい気がする。

IMG_3758.jpg
ネプチューンが120gを突破してくれました!ナポ産です。
エクアドル産でここまでいってくれれば140upは確実な気がしますね。
110g代までは中ケースで飼ってますがこれは大ケースに移しました。
やっぱりネプは低温ですね。
17℃くらいの部屋で飼ってますが20℃の部屋と成長が違います。

さて、うちには120g突破したことのないオオカブトが2頭います。
1頭はサタンオオカブトです。
アレは120gだすのは至難の技ですよね。
もう1頭はなんとヘラクレスヘラクレスです。
いっても110gくらいしかいかないんですよね。
こればっかりは温度帯が合わないから仕方ないですね。
有名血統飼ってるんで今年は120gくらいはいってほしい所です。
そういえばヘラヘラは22℃くらいが良いって聞いたけどあってますかね?

そういえばコーカサスもいましたね(笑)
あいつはネプと同じ環境にいれたままビン越しに確認できてないけどはたして?さすがに寒いかな?

ずばり!これでしょう!

IMG_3747.jpg
今年も世界一カッコいいカブトムシことネプが羽化してきてます。
エクアドルのバンコス産です。(サンミゲール・デ・ロス・バンコス)

IMG_3744.jpg
やはり横からがカッコいいですね~。
長い胸角とサーベルのような頭角はもちろん何の意味があるのかわからない2本の短い胸角もGOODです。
何の意味があるのかはカッコいいからでしょうか?
武器にはならなそうだしね。
カブトムシは強さだけでなく見た目でも♀にモテるようなのでオシャレにも気を使っているのです。
気に入らない♂は♀の後ろ足の棘で蹴飛ばされたりしてます。

どこまでいくの?

IMG_3722.jpg
アクティオンなんですがこれで♀らしいです。
いやいややっぱりこれ♂でしょ!
うーん。あやしい。
140gいったらさすがに無いなと思いますね。
それともアクティオンの♀はこのくらいは普通でデカいのは150gくらいいくのか?
♂も楽しみですが♀も楽しみで仕方ないです。
アクティオンはどんどん大きくなる楽しみがあるので3年とか4年なんてあっという間です。
プロフィール

右利き

Author:右利き
栃木の虫ガチ勢です。
好きなカブトはネプチューン。
好きなクワガタはタランドゥス。
巨大な昆虫大好きです。
明日から本気だす。でも冬は寒いのでやめときます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今までの訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR